『 あつまれ!朝鮮王朝の動物クリム 』展  ~開催中~ 
 
 


2022年度 春・夏 展覧会

『 あつまれ!朝鮮王朝の動物クリム』



 クリム(그림)とはハングルで「絵」の意です。本展では朝鮮王朝時代の動物が描かれた絵を中心に、動物をモチーフとした美術作品をあつめて紹介します。
 朝鮮半島では龍や鳳凰など国の守護神とされる四神が王室の紋章に使われました。朝鮮王朝時代の民画では栗鼠(りす)などの身近な動物を子孫繁栄のモチーフにしたり、虎や猿を山の神として描きました。また長寿を願う十長生の図案として鶴、鹿や亀が屏風、陶磁器、家具や刺繍に取り入れられます。動物たちを大胆愉快に描くまなざしが特徴といえるでしょう。生活の身近にあった動物クリムを通して、その地に暮らした人々の希望や祈りの世界をご覧ください。
( 当館所蔵の約70点を展示します。 )


会 期 :2022年4月1日(金)~8月21日(日)
前 期 : 4月1日(金)~6月7日(火)
後 期 : 6月9日(木)~8月21日(日)
     ※絵画を中心に一部展示替えがあります
休 館 日:毎週水曜日(但し、5月4日は開館します)※振替なし
     ※本展の内覧会はございません。
開館時間:午前10時~午後4時30分(入館は午後4時まで)
     開館時間を短縮しています。予定を変更する場合はホームぺージにてお知らせいたします。
入 館 料: 一般500円、大高生400円、中学生以下無料、
      ( 65歳以上の方及び20名以上の団体は2割引き。障害者手帳をお持ちのご本人様と付き添いの方1名無料 )
      ※10名以上の団体観覧をご予定の方は事前に当館までご連絡下さい。
      新型コロナウイルス感染状況により、人数や日時の調整のお願い、お断りする場合があります。


学芸員によるギャラリートーク


当館学芸員による展覧会の見どころを紹介します。


日 時 : 
 4月 9日(土)、10日(日)
 5月 14日(土)、15日(日)
 6月 18日(土)、19日(日)
 7月 16日(土)、17日(日)
 8月 6日(土)、 7日(日)

    ※ 午前11時~11時30分まで 

定 員 :10名(要申込、お電話や受付にて)
参加費:無料(入館料が必要。当館維持会員は入館料無料)
場 所 : 高麗美術館 1階 



「国際博物館の日」記念イベント(ポストカードプレゼント)


5月18日(水)「国際博物館の日」ICOM(国際博物館会議)関連イベントとして

2022年5月21日(土)・22日(日)限定で

当館ご来館者の方全員にお一人様1枚限りポストカードをプレゼントいたします。


※当館でプレゼント用に用意しているポストカード以外はお選びできません。
※無くなり次第、プレゼントは終了とさせて頂きますので、ご了承くださいませ。


5月18日は国際博物館の日。
「国際博物館の日」は、博物館が社会に果たす役割を広く普及啓発することを目的としてICOM(国際博物館会議)により制定されたものです。

当館では、「国際博物館の日」の活動に賛同し、この週末の21日㈯と22日㈰に当館へご来館の方へポストカードの贈呈を行います。

ぜひご来館くださいませ。




=●インスタグラムもご覧ください●=

写真投稿中心でゆるりとした投稿になりますが、どうぞ皆さまフェイスブックと合わせてご覧くださいませ。

高麗美術館公式インスタグラム (高麗美術館と検索で出てきます)
ユーザーネーム/ koryomuseumofart
URL/ https://www.instagram.com/koryomuseumofart/



~関連イベント・当面中止のお知らせ~
 当館ではコロナウイルス感染症予防対策として、バスツアー、フィールドワーク、ハングル講座などを一部のイベントを当面の間、開催を見合わせております。
 楽しみにしていただいておりました皆さまには大変申し訳ございませんが、ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


 博物館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」(公益財団法人日本博物館協会)を踏まえた対応を実施し、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を徹底してまいります。