京都府における緊急事態措置の延長について(~2021年9月30日まで) 2021.9.12更新  
 


≪京都府における、緊急事態措置(~2021年9月30日)の延長決定について≫

現在、2021年8月20日~9月30日まで、京都府において緊急事態措置が適応されております。

皆さまの健康と安全の観点からも、新型コロナウイルス感染症予防対策へご協力をお願いいたします。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
なお、高麗美術館では当面の間、ツアーやハングル講座などを中止とさせて頂いております。
開催予定の関連イベントについても、状況によりやむを得ず延期・中止する場合がございます。

ご来館当日の開館情報は、当館ホームページの”開館カレンダー”、”展覧会情報”、”お知らせ”やFacebookにて最新情報をご確認ください。
皆さまのご来館をお待ちしております。

2021年9月12日 更新
公益財団法人高麗美術館


≪ 開館状況 ≫

★開催中の展覧会は2021年9月1日~12月7日(火)まで
(毎週曜休館日。但し、9月1日、11月3日は開館いたします

 開館時間:午前10時 00分~午後4時30分まで(入館は午後4時まで)

※やむを得ず変更する場合はホームページにておしらせいたします。


なお、当館がおこなっております感染予防対策は下記の通りです。

● ご入館の際のお願い
お客様には入館の際に下記の対応を実施いたします。

  マスク等の持参、着用をお願いいたします。
マスクをお持ちでない方は、受付で当館が用意したマスクを1枚渡し致します。着用されない場合は入館をお断りすることがございます。また「咳エチケット」にご協力ください。
美術品のアルコール消毒は劣化の恐れがあるため行えません。美術品保護の観点からもご協力ください。

  受付にて入館者様に検温を行います。
検温の結果、体温が37.5℃以上となるお客様のご利用はお断りさせていただきます。

  ご入館の際に手指消毒へのご協力をお願いします。
入口付近設置の消毒液をご利用ください。
健康上の理由でアルコール等の使用が頂けない方は受付にお申し付けください。館内の洗面所をご利用ください。

  入館の際に来館者名簿作成にご協力をお願いいたします。 
任意で代表者氏名、人数、住所(市町村)、連絡先の記入をお願いしております。

  団体の入館は当面の間お断りさせて頂きます。10名以下を目安にご入館ください。 
教育関連や観覧の趣旨に応じて、団体入館の受入をする場合がございます。入館日時や人数の調整をお願いすることがございますので、まずは受付までご相談ください。

  ウイルス付着防止のため、オープン展示品、壁やガラスケースなどには手を触れないようお願いいたします。

また、館内では感染防止のため静粛にお願いします。

その他、密閉・密集・密接を避けるため、状況に応じて入場制限や滞在時間のお願いをさせて頂く場合がございます。お待ちの方は外でお待ちください。


● ご来館前のお客様へのお願い
 マスク持参、着用をお願いいたします。
 くしゃみ、咳、発熱などの症状、気分がすぐれないなど、体調に不安があるお客様は、ご来館をお控えくださいますようお願いいたします。

● 当館の感染症予防対策への対応
・ お客様と接するスタッフについて、マスクを着用して案内・対応をさせていただいております。
・ 受付には飛沫防止対策として、パーテイションを設置させて頂いております。
・ 展示室内の温・湿度を調整し、適宜、換気を実施しております。
・ 館内に空気清浄機、二酸化炭素濃度測定器を設置しております。
・ 従業員の健康管理を徹底いたします。(発熱症状のある者等への対応は、政府指針に従う)
・ 従業員の基本的なウイルス対策をおこないます。


以上、

上記につきまして、新型コロナウイルス感染症感染拡大収束までの当面の間、実施いたします。
ウイルス感染予防及び拡散防止のため、みなさまのご理解、ご協力をいただきますようお願い申し上げます。