第137回研究講座のお知らせ
 
第137回研究講座
ユネスコ「世界の記憶」登録記念シンポジウム
『京・近江の朝鮮通信使』

講師:仲尾宏先生(高麗美術館理事・京都造形芸術大学客員教授)
   佐々木 悦也先生(高月観音の里歴史民俗資料館学芸員)

日時:2018年7月28日(土)13:30~16:00
場所:京都市北文化会館
   〒603-8142
   京都市北区小山北上総町49番地の2(北大路バスターミナル、地下鉄北大路駅直結 キタオオジタウン内)
参加費:無料
定員:400名

【第一部】
開催の挨拶 駐大阪韓国文化院 院長 朴英恵 
基調講演  仲尾 宏  「ユネスコ登録への道のり」  20分
基調講演  佐々木 悦也「雨森芳洲先生と朝鮮通信使」 20分

【第二部】
パネルディスカッション 45分
パネラー:仲尾 宏 佐々木 悦也
進 行 :鄭 喜斗 
(テーマ)朝鮮通信使とは/朝鮮通信使の世界遺産登録の意義/京・近江に残された「朝鮮通信使」の足跡/今後の課題

( 休憩 )

【第三部】
映像上映「朝鮮通信使と民衆」(予定) 30分

※時間は目安です

●お申込み方法
お電話または、ホームページの「お問い合わせ」→「その他のお問い合わせ」のフォームより必要事項をご記入のうえ送信してください。(※住所、電話番号、お問い合わせ内容欄に申し込みの旨をご記入ください。複名様でご参加を希望される場合は、お連れ様のお名前、連絡先もお知らせください)
※お申し込みをされた時点で定員に達していた場合は、美術館より早急にご連絡いたしますので、お電話番号を必ずご連絡ください。

●当日のご入場方法(予定)
開場時間になりましたら、順次ご入場いただけます。

●お問い合わせ
TEL:075(491)1192 または 075(494)2238 (高麗美術館研究所)まで
※高麗美術館研究所受付時間 10時~17時00分まで。水曜定休。